urumachiro

骨盤

骨盤の開きを確認する方法。

矯正例 初回整体前 初回整体後 整体3回目 骨盤の開きを確認する方法。 骨盤の開くとは、以下の変化のことを言います。 ・寛骨の外側縁や両ASIS間の距離が広がる。・両大転子の距離が長くなる。・仙骨や骨盤の傾きが大きく。・垂直線上で恥骨とAS...
骨盤

骨盤の靭帯を緩めるホルモン

骨盤の靭帯を緩めるホルモン 骨盤の靭帯を緩めるホルモンは女性の妊娠時に分泌されるリラキシンというホルモンです。 妊娠時には、赤ちゃんの成長と共に仙骨が前傾し、骨盤が広がりますが、その働きをしやすくするホルモンです。 また、骨盤が前傾する事で...
骨盤

骨盤の開きを抑えるエクササイズ

骨盤の観音開きを抑えるエクササイズ 骨盤の開きは、仙骨や骨盤の前傾に伴い、座骨間の拡大と寛骨の観音開きが伴います。 骨盤の開きについて、コチラの記事で説明しています。 つまり、骨盤の開きを抑えるには、以下の筋肉の活性化が大切になってきます。...
未分類

For customers making reservations.(予約をされる外国のお客様へ)

From another country.(予約をされる外国のお客様へ) ・The person who performs the chiropractor cannot speak English.(英語を話せません) ・Communic...
きじポ~新聞

51:きじポ~新聞 主:楽しいの見つけ方。

主な記事: 〇楽しいの見つけ方。〇「気」を高める練習 きじポ~新聞51一部抜粋。 さて今回は!、いつもと視点を変えて、「楽しいの見つけ方」について 最近、嫌なニュースが多く目に入る度に他人事のように思えず、イライラしてしまいます。|皆さんは...
よくある質問

痛み止め、良いの?悪いの?

痛み止め薬の良いことは、 ・痛みの連鎖を断ち切る。・辛い痛みを和らげストレスを減らす。 があります。 ですが、頻繁に飲むのはよくありません。 その理由は、以下のものがあります。 ・副作用がある。・脳のサインを無視する。 副作用 副作用は、お...
未分類

心理的要因による腰痛や肩コリ

心理的要因。 自力で腰痛や肩コリがなかなか改善できない場合、心理的要因が原因にある時もあります。 それは ・脳の仕組み。・脳疲労。 の問題です。 脳の仕組み 私たちの脳には、ホメオスタシス(生体恒常性)という機能が備わっています。 これは、...
解説・説明・補足

運動したいけど出来ない理由。

やった方がいいと思っても行動できないことがあります。 子供のしつけで、子供に 「早く宿題しなさい!」 という割には、本人もできないことがほとんどです。 変化を不安視。 脳が最も優先させていることは、生命の維持です。 本能の働きで、意識的に変...
疾患

腰や脚に痛みがでる疾患。

腰や脚に痛みがでる疾患 腰や脚に痛みがでる原因は、腰の筋肉や座骨神経の通り路にある筋肉が硬くなる事だけではありません。 以下の疾患でも似たような症状がでることがあります。 整体を受けて腰痛や座骨神経痛が良くならない場合は、その病気が隠れてい...
解説・説明・補足

動き方で筋肉への負荷は異なる。

関節動作と筋肉の負荷 筋肉の働き方は、関節を ①曲げる。②伸ばす。③固定する。 という3つの働きがあり、さらに捻りも加わる事もあります。 例 例えば、何か荷物を持ってそれを動かす時に、腰の筋肉(背屈筋)を収縮させて荷物を持ち上げ、固定し、下...
タイトルとURLをコピーしました